パンダのシャンシャン、日中の関係改善に早くも貢献!

上野でバンダの赤ちゃん・シャンシャンが一般公開され、その可愛さに多くの人々が魅了されて話題になっていますが、日中友好の証であるパンダが日中関係の改善に貢献していると話題になっています。

12月19日に、中国外務省の定例会見にて、日本人記者がシャンシャンについてのコメントを求めたのですが、シャンシャンの発音は複雑なので、女性副報道官は聞き間違いをして珍問答があったのです。

華氏はパンダのことだと分かると笑顔を見せて、国同士の交流や友情を推進できるよう望むと改めて答えていましたが、このニュースは中国でも取り上げられ、普段笑わない副報道官の可愛い笑顔に親しみやすさを感じたと話題になっています。

シャンシャンは、日中の関係改善のきっかけとして威力を発揮しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る