中国でニセ秋田犬が取引される

近年では、映画でその知名度が海外にまで知れ渡り、その賢さと大人しい性格から海外でも人気の犬種になっている秋田犬ですが、中国ではその偽物が横行していることが話題になっています。

秋田犬は、日本にいる在来犬種の中で古い歴史をもち、唯一の大型犬であり、天然記念物にも指定されていますし、その日本古来の種を守るために、秋田犬保存会が血統証を発行していますが、中国ではそれが偽造・悪用されているのだそうです。

中国国内では、血統が良い犬は1頭数千万円で取引されることもあり、悪質なブリーダーが雑種犬を秋田犬として販売することもあるとのことです。

長く続いてきた日本の歴史と風土の中で、日本人が大切に育ててきた犬を守るためにも、偽物に対する対策は必要不可欠です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る