中国の卵かけご飯に注意せよ!

日本では卵かけ御飯など、鶏卵を生のままで食べるという食文化が根付いていますが、日本のドラマやアニメでも作中で卵かけ御飯が登場し、外国人からも注目されているようです。

卵を生で食べる習慣のない中国でも、卵かけ御飯という料理が広く知られるようになりましたが、中国で販売されている卵は生で食べることを前提に生鮮管理や流通が行われていませんので注意が必要なのです。

生の卵にはサルモネラ菌が発生している可能性が高く、日本と違って殺菌処理が施されておりませんので食中毒を起こしてしまうことが考えられますし、免疫力の弱い子どもや高齢者が生の卵を食べれば死に至る危険性もあるのだそうです。

見た目に差はないかもしれませんが、中国では絶対に生卵を食べないよう気をつけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る