冠水した道路を平然と進むバス 中国の日常

5月10日、広東省広州市では局地的に、1時間に50ミリ以上の激しい雨が降りました。
道路が冠水するなど様々な被害が発生し、通勤・通学に多大な影響を与えたそうです。

そんな中、冠水した道路を平然と走るバスの様子が撮影された動画が、海外で話題になっています。

道路では太ももの辺りまで雨水が浸水し、車の通行が困難になるくらいの雨量で、バスの中にも座席の下辺りまで雨水が流れ込む様子が映し出されており、乗客は平然と乗車しており、足が水につかないよう気をつけている姿が見られます。

そんなこともお構いなしに、ドアが開けられたままで次の目的地までバスが走行するというおかしな様子を伺うことができますよ。

安全性にも衛生的にも問題があると思いますが、乗客から苦情などが来ないのか不思議ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る