台湾の習わし、どんなのがある?

国によっては、その国の独自の習わしがありますが、台湾の奇妙な風習について話題になっていますよ。

台湾で新しく開業した空港線では、初日にお利口さん・いい子という意味の「乖乖」というスナック菓子が無料で配られ、機器の上に置いて願掛けし、トラブルが発生しないよう願うという習慣があるのだそうです。

夏の果物として有名なパイナップルとマンゴーは、台湾の言葉で商売繁盛という意味の「旺来」と呼ばれているので、金融業界や商売を行う人々に歓迎されていますが、一方では仕事が増えるという意味もあるようなので業界関係者からは避けられているようです。

パイロットや客室乗務員は離陸前にバイバイと言われるのは縁起が悪いため嫌っており、墜落の発音と似ている「酔鶏」という料理も敬遠されているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る