高層ビルの脇にトラの死骸 転落死の可能性

中国、山東省で生後7ヶ月のトラが高層ビルから転落死したと、15日の国営紙で報道されました。
中国で最も祝われる春節時に使用された花火に驚いて転落したのではないかと考えられています。

地元紙によると、春節の夕食会から帰宅途中の男女がビル脇に倒れている大きなものを発見。最初2人は大型犬だと思い通報したそうですが、警察が確認すると頭から血を流しているトラということが分かりました。
中国では春節に大量の花火を打ち上げて祝う伝統もあることから、高層ビルで誰かによって飼われていたトラが花火の音に驚いて飛び出してしまい転落したのではないかと考えられています。

トラは骨などが伝統約の材料として使用できることから中国で人気が高く、飼育率も急増しています。しかし一方で野生のトラの生息数は100年前の10万頭に比べ現在では3,000頭まで激減、絶滅の危機も懸念されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る